睡眠時無呼吸症・いびき診療のご案内

睡眠時のいびき、日中の眠気、運転中の眠気が気になるようでしたらご連絡ください!

連絡先 022-268-5441

担当者  兼田かねた

基本理念

睡眠時のいびきは無呼吸、低呼吸の危険シグナルです。

日中の眠気、運転中の眠気が原因で生活や仕事上のトラブル、成人疾患の危険度が上昇することが報告されています。

睡眠時無呼吸症の治療により睡眠の質を改善することで、生活の質向上や疾病予防することが期待できます。

睡眠時の酸素不足が原因で生活や仕事に支障がでてて、悩んでいる方のお力になるべく治療を行っております。

睡眠時無呼吸症・いびき外来の診療日

診療曜日

火曜日−土曜日 (予約制)

診療時間

9:00−12:00
14:00−17:30 

費用

保険適用(3割負担) 約16,000円

治療回数

基本治療がない場合 4回〜5回

基本治療がある場合 装置作製+治療回数

診療の流れ

1. 睡眠時無呼吸症・いびき外来を希望する旨をご連絡ください

  • 連絡先

  • 022-268-5441

2. 問診、紹介状の確認

  • 主訴や睡眠状況について問診にて確認します

  • 検査結果および診断書、医科からの紹介状について確認します


  • 医科からの診断書・紹介状がない場合、健康保険適用外となりますのでご注意ください。

    検査のご希望がある方には近隣の検査病院を紹介させていただきます。

    提携病院 柴崎内科小児科医院

3. 診療日の予約

    予約による治療となります。

    通院困難などで即日対応を希望される場合は待ち時間が生じますが治療が可能な場合がありますので、受付に御相談ください。

4. 装置製作前の検査および基本治療

  • 口腔内や顎の状態を診査します

  • 必要に応じて虫歯や被せ物の治療、歯石除去を行います

5. 装置の歯型取り

  • 基本治療が必要ない場合は1回目の来院で型取りを行います

6. 装置の仮固定

  • 次の来院で上下の装置を仮固定し、装置の効果と顎への影響を確認します

  • 側方からX線にて気道の大きさを確認いたします

7. 装置の再調整または本固定

  • 装置に不具合がある場合は固定位置を変更し、再度仮固定を行います

  • 装置に問題がない場合は本固定を行い装置の完成となります

8. 本固定後の最終確認


    本固定から1ヶ月後、装置の確認と必要に応じて修正を行います

9. 装置の効果判定


    医科において装置装着による睡眠時無呼吸症の検査をおこなう(医療保険適用)